ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家具(チェア)のリペア

今日は、とあるネイルサロンの施術用チェアのリペアを行ってきました。
店内の写真撮影がNGのため、施工例がお見せできないのが残念ですが、真っ白のオットマン付リクライニング式のチェア3脚です。座面の所々に穴が開いたり、ヒビ割れが生じており、お客様が多く繁盛している様子が窺えます。背もたれ部分にも痛みがあるのですが、座面だけを綺麗にしてほしいとのご要望です。
ネイルサロンですので、おしゃれに敏感なご婦人たちが座る場所です。お客様も店内の汚れには敏感なはず。穴を塞いだり、ひび割れを埋めたり懸命に作業しました。終了後、サロンをご利用されるお客様から「綺麗になるのね」とお褒めの言葉をいただきました。

車以外のインテリア家具のリペアも行っています。
家具のソファやイスの汚れが気になりましたら、お気軽にご相談ください


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp

スポンサーサイト

レザーシートリペア

ここの所、同じ物のリペアが重なっていて、ネタがなくご無沙汰していました。
今日は、ホンダS2000の純正レザーシートのリペアを行ってきました。
発売当時は、日本最高のエンジンと称され良く回ることで有名でした。発売から早13年を経過していますが、未だに色褪せない純粋なスポーツカーです。
今回は走行距離が11万キロに達している個体です。それなりにインテリアもヤレが見られます。
純正のバケットシートは赤で、背もたれ、座面のサイドサポート部分に、ヒビ割れと色落ちがありました。


S2000施工前

かなりの重傷です。そっくり取り替えようとしても赤のレザーシートは希少性が高く、中古パーツも流通していません。そこで当店のリペア技術の登場です。以前にマツダRX-8のレザーシートの施工したことで、再度ご注文いただきました。
しかしながら、赤の色合わせは難しいのです。オープンカーであるが故、外気に晒されている機会が多く、シートも汚れています。始めにシートのクリーニングを行うのですが、どれが新車当時の色なのか判断が付きにくく、付いたとしても、経年の風合いも出さなければなりません。この中間の色を出すことが腕の見せ所です。
施工後の写真をご覧ください。深いキズがあったとは思えない仕上がりになりました。


S2000施工後

レザーシートのリペアは是非当店にご用命下さい。
リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。