ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レザーシートリペア

今回はパンチングレザーシートリペアの紹介です。
車両はレクサスCT200hで、ディーラー様の試乗車の修理依頼を受けました。
拝見するとパンチングレザーに2cm大の破れの他に、サイドサポート部分にも擦れキズが見られます。
通常のレザーシートであれば、比較的に簡単ですが、パンチングレザーは革を再生した上で、穴あけ作業が必要になります。また、レクサス車のレザーは良質な柔らかい革が使用されていますので、柔軟性を待たせることも必用です。
まずは、穴が開いた部分の補修です、中のスポンジも削れていましたので、スポンジを充填して高さを揃えます。この後特殊な充填剤で、革を再生します。再生後、調色した塗料で塗装し、針で一つ一つパンチングの穴あけ作業を施しました。
仕上りはご覧のようになりました。


施工前
レクサス施工前

施工後
レクサス施工後

新品同様とはなりませんが、穴が開いていたことが分からない程度になりました。

インテリアのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp

スポンサーサイト

ハイパーシルバーホイールリペア

今日はハイパーシルバー色に塗装されたアルミホイールリペアの紹介です。
個人のお客様より、当店のホームページを検索いただきご注文をいただきました。
お客様は、一般的なシルバーかハイパーシルバーかの判断はつき辛く、「ガリキズとディスク面にキズを付けてしまったので修理できますか」とのお電話での問い合わせでした。「ホイールはブラバスの18インチでシルバー塗装」といった情報しか得られません。「ブラバス」のホイールであれば、1本10万円は下らない高額商品です。気安くご注文を受けることも出来ませんので、早速、画像を送っていただくようお願いしました。
画像からリペア可能と判断し、お見積もり金額を提示いたしますと、即決でご注文をいただき早速ご自宅まで引き取りに伺いました。
やはり「ブラバス」は高級品らしくハイパーシルバー色で塗装されていました。
ハイパーシルバーのリペアは、下地処理に入念に行わないと、仕上がり時に細かなキズが浮き出てしまいます。時間を掛け、ゆっくり慎重に作業を行います。作業時間は、乾燥時間を含めて約4時間を費やしました。
施工前後の写真を掲載します。
ブラバス施工前

ブラバス施工後


お客様も、初めてリペアを体験されますので、注文前は「本当に綺麗に直るの」と半信半疑の様子でしたが、仕上りをご覧いただくと「こんなに綺麗に直るの」「どこを直したのか判らない」「友人にも紹介します」とのお言葉で、大変喜んでいただきました。
お話を伺うと、日本では絶版となっており、海外から新品を取り寄せるしか方法がないホイールとのことでした。新品購入金額の約1/10の価格でリペアすることが出来ました。

当方も丁寧に時間を掛けて作業した甲斐があったと自己満足できた一日でした。

ホイールのキズにお悩みでしたら、お気軽に当店までお問い合わせください。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


今回は、家具のリペアの紹介です。
大手引っ越し業者様からのご依頼で、搬送中に3人掛けソファの角を引っかけてしまった破れを修理してほしいとのこと。
引っ越しされたお宅に訪問しての作業です。お宅はマンションの3階で、曲がり角が3つある狭い階段を運んだ時に引っかけたキズです。キズは大小合わせて4箇所に及んでおり、引っ越し業者様の悪戦苦闘の様子が窺えます。
捲れた革、引っ掻いた擦れキズが、約2時間の施工時間でご覧の様に綺麗に修復出来ました。

施工前               施工後
本革ソファ右施工前  本革ソファ右施工後
施工前               施工後
本革ソファ中央施工前  本革ソファ中央施工後

大切な家具のリペアは当店にご用命下さい。

リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


インテリアクリーニング

昨日は大変珍しい車両を施工しました。
1975年製GMキャディラックのオープンカーです。
パレードに使用される特殊車両で、地方地自体が所有している物件です。
秋に予定されるパレードの前に、くたびれた内装を綺麗にしたいとのご依頼でした。
拝見すると、シートやドアトリムに貼ってあるレザーの所々に穴が開いていたり、深い皺に汚れが溜まっています。
穴を塞ぎ、塗装することで新品に近づけるリストアを提案しましたが、旧い車の雰囲気は残して置きたいとのご要望で、クリーニングのみをすることになりました。

約40年を経過しようとしている車ですので、強い液剤でのクリーニングで素材を痛めてしまっては、歴史的価値のある車が台無しになります。慎重に施工しましたが、40年の汚れを落とすのは、並大抵なことではありません。擦っても擦っても、汚れが浮き上がります。手を代え、品を代えの施工で、すべての汚れを落とすことが出来ました。


施工前
キャディラック前

施工後
キャディラック後

旧い車両のリペアも当店にお任せください。

リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


ホイールリペア

同じような施工物が重なってしまって、ご無沙汰しておりました。
先日リペアしたアルミホイールの紹介です。
お客様よりガリキズを作ってしまったので、修理できるか見てほしいと、午後一でお電話をいただきました。30分後、店舗にお越しいただいての診断です。
「今日中に直してほしい」とこと。お客様曰く、ディーラーに問い合わせると、修理には1週間から10日で、費用は2万円掛かると言われ、新品に交換するには、タイヤバランス代込みで5万以上掛かると言われたそうです。近くのタイヤショップに問い合わせても、修理期間は同様で、費用は1万6千円の見積もりをいただいたのこと。
そこで、当店をホームページで検索し、当日修理をご希望されてのご来店です。

掲載写真の様に、リム部分の比較的浅いガリキズでしたので、当日施工を請け負いました。
施工時間は、乾燥時間を含めて4時間。タイヤショップさんよりお安い料金で仕上がりました。
お客様は仕上がり、料金ともに大変満足されたご様子でした。

施工前
CR-V施工前

施工後
CR-V施工後

早く、きれいに、安く仕上げます。
アルミホイールのリペアは当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


イスのリペア

今回は、家具のリペアのご紹介です。とある金融機関の役員専用のチェアのリペアを行いました。購入価格は1脚40万円と大変高額な総革張りの重厚なチェアです。長年の使用で、ひじ掛け部分がデスクとの接触で破れたり、擦れてしまったり、また座面部分もひび割れが生じています。過去に9脚施工を実施したのですが、その施工の仕上がりに非常に満足していただき、今回は3脚のリピートオーダーをいただきました。
おおまかな施工手順は、全体クリーニング⇒穴、キズ埋め等の下地作り⇒調色⇒塗装と進んでいきます。
依頼主様のご担当者がそばに付きっきりで施工を見守っている中の作業でした。
緊張もするのですが、作業が進むごとに、「すごい」「すごい」の言葉で、綺麗になっていく様を喜んでいただきまして、非常にやりがいを感じつつの作業でした。
通常でしたら張り替えでの補修しか、考え付かないと思われますが、リペアでここまで綺麗に仕上がります。
今回の施工金額は、張替の1/10以下となりました。


施工前 写真では分かりづらいですが、ひじ掛け部分は穴が開いており、中の綿やスポンジが出てしまっている状態です。
役員チェア施工前


施工後

役員チェア施工後

大切な家具のリペアは是非当店にご用命下さい。見積もり、ご相談はお気軽に下記へご連絡ください。

リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。