ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルミホイールリペア

今日もアルミホイールリペアの紹介です。
施工対象物はアルファロメオ159の純正ホイールです。このホイールは特殊な形をしており、デイスク面がリムより外側にセリ出ています。
オーナー様は、普段スタッドレス用に使用されていますが、保管中にうっかりオモテ面を地面に置いたため、ご覧のようにセリ出ているディスク面に傷を付けてしまいました。


アルファ159施工前

円を描いている7箇所すべてにガリキズがあります。
このアール部分の下地を作るのに苦労しました。削ったり、パテを盛ったり、サフェーサーを塗ったりと曲線を出すのは難しいものですね。

苦労の甲斐がこの写真です。


アルファ159施工後

如何でしょう。自画自賛となりますが、見た目リペアしたとは判らない出来ですよね。
色合わせもばっちり決まりました。
オーナー様が引き取りに来られるのは土曜日です。どのような反応をされるのか楽しみです。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp




スポンサーサイト

アルミホイールリペア

今日はハイパーシルバーホイールのリペアを行いました。
施工対象物はスカイラインクーペCV36の純正ホイールでエンケイ製の19インチです。
オーナー様がガリキズをご自身でリペアを試みましたが、色が合わず当店にご注文いただきました。
オーナー様の勤務先が、当店のご近所とのことで勤務時期間中に修理が出来ないかとのご依頼です。
当日仕上げを謳っておりますので、ご依頼に応えるべく出勤される9:30にホイールを勤務先に取りに伺いました。お車をジャッキアップして、ホイールの取り外しに掛かります。
ホイールの状態はこのような状況です。


スカイラインCV36施工前

ダーク系のハイパーシルバーに明るいシルバーで塗装していますので明らかにリペア跡が目立っています。
これとは別に、もう一か所ガリキズがありました。
2箇所のキズを勤務終了の18:00までにリペアし納品することお約束しました。
この季節18:00には日没です。仕上がりを確認いただくには暗くて判りません。オーナー様に、「明るいうちに仕上がりを確認していただきたいのですが」と伝えますと、「ブログを見て、仕上がりに不安は持っていないよ」とのお言葉です。
出来る限り、日没前に納品をしたいので、店舗に戻って早速作業です。ハイパーは下地を作るのに慎重な作業が必用です。急ぎながらも丁寧に丁寧に。

リペア完成後の写真です。

スカイラインCV36施工後

お約束の2時間前に納品し、お車に装着することが出来ました。
オーナー様に仕上がりをご覧いただくと、「こんな短時間でリペア出来るんだ、どこにキズがあったのか全く判らないね」とコストパフォーマンスを含めてご満足の声をお聞かせ下さいました。
K様この度はご注文ありがとうございました。

近隣でありましたら、無料で引き取り・納品も承ります。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


アルミホイールリペア

家具の修理や車の内貼りの貼り直しの仕事が重なり、以前にブログに書いた内容と重複しましたので少し間が開いてしまいました。

今回はAudi TTのアルミホイールリペアの紹介です。
初代のTTでオーナー様は、このスタイルにぞっこんでいろいろ探し回って購入し大事にされているご様子。
購入前に、既にアルミホイールのリペアが施されていたそうです。このホイールにガリキズを作ってしまい再リペアは可能ですかと持ち込まれました。「再リペアだから目立たなくなれば充分。仕上がりにはそんなに拘らないよ」との注文です。

しかし、大事にされているお車です。こちらもお金をいただく以上、出来るだけ綺麗に直したいのもです。

修理前はこんな感じです。結構広範囲のガリキズです。


Audi TT施工前

これをリペアすると・・・

Audi TT施工後

如何でしょう。直したことが判りませんよね。再リペアでもご覧の通りに綺麗に仕上がりました。
オーナー様からは、「どこを直したのか全然判らないや、この料金でこんなに綺麗に仕上がるのと」と喜びの声を頂けました。
H様今後も大事に乗り続けてくださいね。この度はご注文ありがとうございました。


アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。
リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


アルミホイールリペア

今回は、ベンツB170にお乗りの方からアルミホイールリペアのご依頼です。
毎日お車を使われるので、当日仕上げのご希望です。
早速ご自宅に伺い、リペアか可能か&お見積もりに伺いました。もちろん無料診断です。
リムに薄いガリキズがあります。オーナーも何時付いたのか判らないほどのキズです。


ベンツB170施工前

料金をお伝えすると即決でご注文いただきました。
この日9:30にお預かりして、夕方納品のお約束です。
夕刻に仕上がりましたが、納品までの道のりに渋滞が発生し、納品時には日没となります。
オーナー様に了解をとって、仕上がりの確認ができる翌朝の納品に変更してもらいました。


ベンツB170施工後

仕上りをご覧いただくと、「まるで新品だね、リペアしたことが全く判らないね」とのお言葉を頂戴しました。
事前にディーラー様にも相談されたようで、ディーラー様からは、「こんな短時間で、安い料金でリペア出来るのなら、施工業者を紹介して」との言葉もあったようです。

安く、早く、丁寧にリペアします。
アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


ダッシュボードリペア

今回はダッシュボードリペアの紹介です。
個人のお客様から、レーダー探知機を取り外す際、両面テープごとダッシュボートの表皮が剥がれてしまいリペアをお願いしたいとのことです。
早速写真を送信してもらい、診断です。


レガシィアウトバック施工前

エアコンの吹き出し口の手前まで、大きく剥がれてしまっています。かなりの重傷ですね。
オーナー様もさぞやがっかりしたでしょう。

お客様のお宅で出張作業とするところですが、電源設備がないということでご来店いただき車両をお預かりしての施工です。

リペアすると、殆ど判らないようになりました。


レガシィアウトバック施工後

インテリアリペアは是非当店にご用命下さい。

リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


アルミホイールリペア

今日は、ハイパーシルバーホイールのリペアを行いました。
スバルインプレッサSTIのオーナー様からのご依頼で、社外品のADVANレーシングのダークメタリックカラーです。車体もダークメタリックで同色のホイールで決まっています。
しかし、左前のホイールを縁石にヒットし、ガリキズが付いてしまいました。

当店のホームページをご覧いただき、「低料金で本当に綺麗に直るのか」と半信半疑のご様子でご注文されました。当初は、「目立たなくなればいいや」とのお気持ちでした。

こちらも、お金を頂く以上、「出来るだけオリジナルに近づけるようリペアしますよ」とお伝えし施工しました。
リペア前の写真を掲載します。少しのキズですが、ダークメタリック本体にシルバーのキズが目立っています。
ADVAN施工前

このホイールをリペアするとご覧の通り。

ADVAN施工後

キズがあったことが全然わかりませんよね。
オーナー様も、修正箇所を手で触りながら、予想以上の出来栄えに「すばらしい。こんなに綺麗になるのか。」と大変喜んでいらっしゃいました。純正で履かれていたホイールもガリキズがあるそうで、「近いうちにお願いするね」と再注文を頂けそうです。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


ガラスコーティング

今回は、ボディガラスコーティングの紹介です。
昨日、中古車ディーラー様からの注文で、施工しました。
対象個体は、マツダRX-8です。今年の6月で生産終了となり、最後のロータリー車となるのかと注目され、中古車市場でも価格の高騰が続いています。
施工した車は、走行距離が1万キロで、ボディの状態もよく、品質の良い上物です。
そうは言っても、中古車ですので数か所の浅いキズと洗車キズが見られます。

作業は洗車、水垢落とし、鉄粉取り、ポリッシングでのキズ消し、コーティング前の下地作りを行います。
この作業に約4時間を要しました。
その後、脱脂処理、コーティング剤の塗り込み、乾燥・拭き上げと進んでいきます。トータル5時間の作業です。
重労働ですが、RX-8の美しいボディラインを見ながら、磨き込みでさらに美しくなっていく様子は、時を経つのも忘れさせます。

仕上がった写真を掲載します。光輝くボディに、周囲の物が鮮明に写り込んでいます。
ショーカーに匹敵するぐらいに綺麗になりました。


RX-8コーティング施工済

ボディコーティングも是非当店にお任せください。

リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


アルミホイールリペア

またまた4日連続でアルミホイールリペアの紹介です。
今日も昨日に引き続きポリッシュタイプのホイールをリペアしました。
フィアットグランデプントのオーナー様からのご依頼です。
前車までの歴代は、左ハンドルに乗られていたそうで、右ハンドルに乗り換えられた現車の感覚が掴みきれず縁石にヒットし、ガリキズを作ってしまったとのことです。
当店にお持ち込まれたホイールはご覧の通りです。


プント施工前

結構広範囲に渡って深いキズがあります。こちらのホイールはリム面とスポーク部分がツライチになっている形状のため、リムを補修すると補修できないスポーク部分との間に、研磨した境界線が出てしまうため、通常はお受けしないタイプです。
施工前に説明をしましたが、オーナー様は「これより見栄えが良くなれば構わないよ」とご納得された上での注文です。
リム以外にも、スポーク部分にもキズがありますので、スポーク部分にも加修が必用です。
施工後、このようになりました。


プント施工後

やはり若干ではありますが、リムとスポークに研磨の境界線が見えます。
しかし、実際に車両に取り付けると目立つことはなく、リペアしたものと捉えれば許容範囲の出来かと思います。
オーナー様も「仕上がりはイメージ通りで、これだけ綺麗ならば問題ないよ」とご満足のご様子でした。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp


アルミホイールリペア

3日連続となりますが、今日もアルミホイールのリペアです。
今回の施工物は、ポリッシュホイールのガリキズリペアです。
当店のホームページをご覧いただいた個人のお客様からのご依頼です。
綺麗に直るのかご心配の様子でしたが、当方の施工技術を信用していただき受注となりました。
ホイールは2ピースタイプでリム面がポリッシュで、ディスク面がゴールドで塗装されています。
リム面に約半周に渡るガリキズがありました。


ポリッシュ施工前20121001

このガリキズをリペアするとご覧の通り、新品と見間違えるかのような輝きを取り戻しました。

ポリッシュ施工後20121001

明日、お客様に納品です。どのような反応をされるのか楽しみです。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。