ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘッドレストカラーチェンジ

今回は、お車のシートのヘッドレストの色変えのご紹介です。
ディスプレイが組み込まれた社外品のヘッドッレストに交換しましたが、交換前の色と違ってしまいどうしても気になるとのことで、オリジナルの色に塗ってほしいとのご依頼です。
交換前のサンプルカラーを見ながら調色を入念に行います。塗料は革専用の水性のもので、4種類ほどのカラーを混ぜ合わせスプレーガンでの塗装です。

左が塗ったもの、右がオリジナルカラーです。

ヘッドレスト

ちょっと写真がピンボケ気味ですが、赤みがかったベージュに全塗装です。
インテリアに拘る方は、ヘッドレストの色も気になるのですね。装着後が楽しみです。
リペア以外にも、こんなカラーチェンジも承っています。

内装でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com
スポンサーサイト

ブラックポリッシュホイールリペア

今日は、初めてご紹介するタイプのホイールリペアです。
今まで当店では施工対象外としていたホイールですが、新たな塗料が開発されたのでご注文をお受けいたしました。今までにもたくさんのお客様からお問い合わせいただいていたのですが、お受け出来ずにおりました。
今回は、三菱アウトランダープラグインハイブリットにお乗りのお客様からのご依頼です。バッテリーの不具合でリコールとなっており現在出荷されていない非常にレアな車両です。まだ走行距離440kmのバリバリの新車ですが、コインパーキングの跳ね上げ式の機械に引っかけてしまったとのことで、薄くですがキズがあります。
早速キズの具合を見てみましょう。

全体の画像です。
アウトランダー施工前全体

キズ部分アップです。
アウトランダー施工前アップ

最近の新車の多くに装着されている流行のホイールです。メルセデスAMGが一番初めだったと思いますが、スポークの内側は塗装で、スポークとリムの表面はポリッシュとなっています。ホイールメーカーはブラックポリッシュ、シルバーポリッシュと呼んでいます。
薄くではありますが、新車ですので気になりますよね。
いままでポリッシュタイプはリム部分のみ、鏡面研磨での仕上げとしていました。しかし、リムとスポークがご覧のようにツライチのタイプは、研磨した部分と、研磨していない部分で境界線が出てしまします。これを解消するために、ポリッシュ風塗料が開発されました。
本来はポリッシュ部分にアライン加工が施されていますが、塗装施工のためヘアラインの完全再現は出来ません。
お車に装着した状態で目立たないようにするリペア技術です。事前にお客様に説明してご承諾いただいての施工となりました。

完成後の写真です。
アウトランダー施工後アップ

如何でしょうか。ポリッシュ風に上手くキズ隠しができました。お客様も、「どこにキズがあったか言われなければ判らいないね」と喜んでいただきました。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。
リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com



ボルボインテリアリペア

今日は、ボルボC70のカブリオレのインテリアリペアの紹介です。
オープンカー故に、内装も日頃から紫外線を浴びて、本革シートの劣化も進んでしまうようです。
個人オーナー様から、運転席シートのひび割れと退色を綺麗にしてほしいとのご依頼です。
他にも、写真では紹介できませんが、ダッシュボードに設置していたカーナビモニターを剥がした後の退色や、内貼りのひっかき傷が3点ほどあり、これも直して下さいとのこと。
シートはアイボリーで調色が難しい色です。シート以外の内貼りや、ダッシュボードも微妙に色が違っており、リペア箇所ごとに調色をしなければなりません。
調色に結構な時間が掛かりましたが、なんとか1日で仕上げました。

施工前のバックレストと座面です。

バックレスト施工前
座面施工前

施工後になります。
バックレスト施工後
座面施工後

如何でしょうか、ひび割れた本革シートもご覧のように新品のようになりました。
この季節、気持ちよくオープンで乗れますね。
オーナー様はとても喜んでいただきました。

お車のインテリアでお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com


Audi アルミホイールリペア

ゴールデンウィークの最終日でしたが、今日もアルミホイールのリペアを行いました。
3日連続でアウディにお乗りのお客様が来店されまして、昨日はA5、本日はQ5の施工となりました。
オーナー様曰く、ほんの不注意で30cmほどのガリキズを作ってしまい、ディーラーに持ち込んだら修理費用4万円を提示されたとのこと。一瞬の不注意で4万円の出費は痛く、安価でリペアできる店はないかと検索したら当店のホームページがヒットしたとのこと。アウディは社外品のホイールを履かして、下取りに出すと安くなるそうで、純正ホイールの方が高値安定だそうです。
ご予約を頂いた上で、当日施工となりました。

アウディらしい高級感のあるハイパーシルバーのホイールに薄くですがリムにガリキズがあります。


AudiQ5施工前

これをリペアすると・・・

AudiQ5施工後

朝10時に車両ごとのお預りで、16時にお引き取りとなりました。出来栄えをオーナー様にご覧いただくと、「直したことが全く分からないね、ゴールデンウィークの期間中で一番嬉しかった出来事だよ」非常に喜んでいただきました。短時間の作業でしたが、一生懸命に仕上げた甲斐がありました。
お値段もディーラー様の見積もりから60%オフの施工となりました。

大事なお車のアルミホイールのリペアをお考えでしたら、ぜひ当店にご用命下さい。



リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com




本革ソファリペア

今日は個人のお客様より本革ソファの座面の修理をご依頼いただいたリペアの紹介です。
「座面が擦れてしまい、塗装が剥げているのを直せますか」との問い合わせを頂きました。購入店で張替の見積もりを取ったら新品を買える程の金額だったとのことでした。
まずは、お宅に訪問し現状把握です。電話で伺った様子より、かなりの重傷です。革は伸びきってしまって、穴も2箇所空いています。リペアするには限界の劣化具合です。
新品同様とはなりませんが、通常使用に耐えられるだけのクオリティには持っていきますと受注しました。

修理前の写真です。


座面補修前
写真では分かりづらいですが、塗装が残っている部分は像の皮膚のようにざらついています。革が伸びてしまっている部分は銀面の状態です。三人掛けのソファですが、座面が2ピースの代物で両方ともこのような状態です。

伸びきった皮を、張りのある状態に戻して、強度を出すために薄くなった革を充填剤でコーティングし厚みを待たせました。結構な時間が掛かりましたが、何とか見た目は綺麗になりました。

修正後の写真です。

座面補修後

如何でしょうか。結構綺麗になりましたね。リペア品をお宅に届けますと、ご依頼主の奥様から、「魔法の様ね。こんなに綺麗にしてくれるとは思っていなかったわ」と驚きと喜びのお声を頂戴しました。
張替の見積もり金額の60%オフで施工となりました。

安く、早く、綺麗にリペアします。

本革、合成皮革、ビニールレザー等の家具、鞄等のリペアを承ります。お困りのお品がありましたら、下記あてにお気軽にお問い合わせください。近隣でしたら、無料でお見積もりに伺います。


リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。