ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応接ソファリペア

今日は、革張りソファのリペアの紹介です。
ある企業様からのご依頼で、港区青山まで出張作業をしてきました。
長年、社長室で使われている応接セットソファのひじ掛け部分の先端に革の捲れがあります。
対面にお座りいただくお客様からは丸見えで、指摘されることもあったようです。
修理の対象物はこれです。
ノマ電気施工前

拡大写真です。
ノマ電気施工前拡大


爪で引っ掻いてしまうのか、両方ともに革の破れが発生しています。結構なダメージです。
既に何回かリペアをされているもので、綺麗に直るなら買い換えずに永く使いたいとのご希望です。

破れを塞ぎ、ひび割れ部分は充填剤で形を作っていきます。その後オリジナルに近い色を調色して塗装で仕上げます。

完成品がこちらです。
ノマ電気施工後
ノマ電気施工後拡大

如何でしょう。ほぼ元通りになりましたね。お客様からも一発OKで、仕上りに感心されていました。

今日も「捨てない」「取り替えない」「壊さない」のエコビジネスを実践中です。

遠方でも出張作業を承ります。お気軽にお問い合わせください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com

スポンサーサイト

ル・コルビジェスリングチェアリペア

今日は、久しぶりに家具のリペアの紹介です。
とある大手企業様の玄関受付に設置されている「ル・コルビジェ」のスリングチェアと、会議室用のチェアのリペアを承りました。
「ル・コルビジェ」のチェアは、最近はリプロダクト製品が登場し、中国製の安い商品が出回っていますが、今回の対象物は1脚30万円超のお品だそうです。長い使用期間のなかで、座面、背もたれ、ひじ掛けの部分が汚れやひっかき傷で痛んでいます。

全体像と座面のアップ画像を掲載します。
ルコルビジェ施工前 ルコルビジェ座面施工前

深い皺に、汚れが入り込んでいて玄関受付に置いておくにはちょっとという感じですね。
これをクリーニングして、ひっかき傷を修正し、革専用の塗料を吹き付けますとご覧のような仕上がりになりました。
ルコルビジェ施工後 ルコルビジェ座面施工後

まるで新品の様ですね。購入価格の1/10以下の価格で、近代建築の巨匠「ル・コルビジェ」の名品が蘇りました。

お次は、会議室用の回転イスです。
施工前                     施工後
会議室用施工前 会議室用施工後

これも革の座面が深くひび割れており、革がささくれ立っていましたが、見事に復活しました。
今回、サンプルとして施工をしましたが、仕上がりに非常に満足していただき、残り18脚の受注することが出来ました。

企業やホテル・会館、ご家庭で使用されている革製品もリペアでこんなに綺麗に蘇ります。廃棄処分費、新規購入費用の節約をお考えでしたら是非一度ご検討下さい。
もちろん出張施工での対応が可能です。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com



ポルシェカイエンターボ ホイールリペア

今日は、ポルシェカイエンターボのアルミホイールリペアの紹介です。
純正ホイールは22インチのグレーポリッシュのお品です。スポークの内側にはグレーメタリック塗装がされており、スポークとリム部分にはポリッシュ加工がされています。
ポリッシュされたリム部分に、コインパーキングの跳ね上げ式ロック板に引っかけて出来てしまったキズがあります。

カイエン施工前

ポリッシュされた部分にはヘアライン加工がされておりますが、リペアではヘアラインの完全再現は出来ません。本来は旋盤で切削しヘアラインを出すのでが、ポリッシュ風塗料の塗装でリペアを行います。
お客様には工法と仕上りを説明し、納得いただいたうえでの施工となります。

仕上がりました。
カイエン施工後

拡大写真です
カイエン施工後アップ

近くで見ると、ヘアライン加工がありませんのでリペアしたことが判りますが、お車に装着した状態では、リペアしたことが全く判らない仕上りとなります。

お客様からも、「これなら全然判らないね、十分の仕上がりだよ」とご満足のお言葉頂戴できました。

最近流行のホイールですので、持ち込まれるユーザーが大変増えております。他店では出来ないとお断りされたユーザー様もいらっしゃいます。
このタイプのホイールでも、「見た目がきれいになれば」とお考えの方は是非ご相談ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmeil.com

BBSホイールリペア

本日はBBS LMタイプのリペアの紹介です。
このタイプは、リムがポリッシュでスポーク面がシルバー塗装されています。
ご依頼主様は中古品をオークションで入手しましたが、リムのポリッシュ部分のクリア塗装の浮きが気になるとのことでリペアを依頼となりました。
ポリッシュ部分にはクリアー塗装がされています。ポリッシュの宿命で時間経過と共に、ミミズが這った様な白濁した塗装の浮きが出てしまします。致し方ないのですが、新車に履かせるにはどうしてもみすぼらしいとのことで、なんとかしてほしいとのご依頼です。

施工前の写真です
BBS LM 施工前


ホイール正面から見て垂直に位置する面ですので、クリアー塗装を剥がし、下地を作ろうにもエアツールサンダーが入りません。
ポリッシュの面を全てシルバー塗装にしましょうと提案しましたが、オリジナルのポリッシュを生かしたいとのこと。お客様のご依頼に応えるよう、手作業でクリアー塗装を剥離しポリッシュしました。

施工後の写真です
BBS LM 施工後

スポーク部分が写り込む位に鏡面仕上げとなりました。さらにポリッシュ部分の腐食や曇り防止に、ガラスコーティングを施し、施工完了としました。

後日、ご依頼主様から、新車購入後に装着した写真とお礼のお言葉をメールをいただきました。
時間が掛かりましたが、お客様からのお喜びの声を頂いたことで、当方も非常に満足した仕事でした。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。