ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルファロメオ147ドアトリム布生地垂れ下がりリペア

今回は欧州車によく発生するドアトリムの布地生地の垂れ下がりリペアの紹介です。
布地とパネルの間のスポンジが劣化してしまい剥がれることがよくあります。
リピーターである個人オーナー様からご注文いただきました。

写真の様にフロノントドア左右ともに剥がれ落ちています。
せっかくのアルファの気持ちのいい走りも、これでは、ドライビングに支障を来し、楽しみが半減してしまう
ことでしょう。

147右ドア修理前

147左ドア修理前

オリジナルの生地は再利用できませんので、新品生地を使っての張替です。
ついでに、ドアハンドルも塗装が溶けてベトベトの状態でしたので、劣化塗装を剥がして再塗装しました。

新車の様に蘇りました。これで、またドライビングが楽しくなりますね。
147右ドア修理後

147左ドア修理後

オーナー様からも大変喜んでいただきました。次は、別に所有しているジャガーの本革シートのリペアも検討
していただけるとのことです。次回もご注文お待ちしております。

インテリアのリペアをご検討でしたら、お気軽にご相談ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com

スポンサーサイト

アルミホイール歪み修正

歪み修正が出来るようになりました。
今回は、33Zの個人オーナー様からのご依頼です。
社外品スピードスター社のホイールをかなりの引っ張り具合でタイヤを組んでいます。
縁石でヒットして歪んでしまったようです。
全体像
33Z施工前全体
歪み部分
33Z施工前部分

これを修正すると
33Z施工後全体

33Z施工後部分

分からなくなりましたね。今回は特殊修正機と削れた部分にアルミ溶接を行いましたので、10日ほどの工期をいただきましたが、
お客様からは、諦めていたホイールが元通りになったと喜んでいただきました。

ホイールリペアは是非当店にご用命ください。

東京都府中市小柳町5-8-180
リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。