ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BMW純正ホイールリペア

今回は、ホイールリペアの紹介です。

いつもお世話になっているBMWディーラー様からのご依頼です。

3シリーズ純正のホイールに20cm超のガリ傷があります。
IMG_4469_convert_20170525163146.jpg

アルミ用パテで成形し、シルバー塗装で仕上げました。
IMG_4473_convert_20170525163231.jpg

全く傷があったことが分かりませんね。

アルミホイールリペアは是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo

スポンサーサイト

レカロRECAROシートリペア

今回は、レカロシートの穴あきリペアのご紹介です。

バケットシートのサイドサポートの高くなっている部分は、どうしても擦り切れてしまいます。
対象物は、バックスキン表皮のシートに僅かですが穴が開いているのと、擦り切れによって
無数の毛玉が生じています。
オーナー様は、これ以上穴が広がらないように補強してほしいとのご依頼です。
通常バックスキンは施工をお断りしていますが、補強で構わないとのことでしたので承りました。

施工前はこのような状態です。
運転席座面の右サポートの山部分の穴が空いています。
IMG_4488_convert_20170525160340.jpg

助手席側は毛玉になっています。
IMG_4489_convert_20170525160930.jpg

施工後の画像です。
IMG_4492_convert_20170525160422.jpg

IMG_4494_convert_20170525160447.jpg

補強並びに表面が綺麗に整いました。
暫くはこの状態が保たれると思います。
オーナー様からは「プロに頼むとこんなに綺麗になるのね」のお言葉を頂戴し無事終了です。

インテリアリペアは是非当店にご用命ください。


リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo




ハーレーダビィットソンホイールカラーチェンジ

今回は、バイクのホイールカラーチェンジのご案内です。

バイクのホイールは初めての作業です。以前車のホイールリペアでご利用いただいたお客様からの
ご依頼です。ハーレーのイベントに参加するため、目立つ仕様にしたいとのことで、前輪をメッキ調に
全塗装してほしいとのことです。

高価なメッキ調の塗料を取り寄せて、作業に取り掛かりました。

施工前のホイールです。マットブラックを基本に、表面はダイヤモンドカットされています。
かなり古いホイールでしたので、一部に腐食が始まっていました。
ハーレー前

下地処理をして、グレー色で塗装後クリアー塗装を施します。
クリアー塗装で表面をツルツルにしないと、後に塗装するメッキ調塗料での輝きが表現されません。
下地命のかなり難しい作業です。
クリアーの硬化後、メッキ調塗料で仕上げです。
ハーレー後

拡大写真です。映り込みが反射してメッキの様になりました。
ハーレー後アップ

塗料が高価ですので、施工代金も高くなりましたが、お客様にはご満足いただけた様子でした。

今後も、お客様の要望にできるだけ応えて行きたいと存じます。

ご要望がありましたら是非一度ご相談ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo




ジャガーXJSインテリアリペア

ジャガーXJSの個人オーナー様からのご依頼でインテリア全般のリフレシュを行いました。

このお客様は、過去にもプジョー、ポルシェ、アルファロメオでインテリアやホイールのリペアでご注文
いただきました。
会社のオーナー様でもあり、事務所の家具の修理も承ったことがある上得意様であります。

製造中止から20年以上経過したお車ですので、機関、内装とも傷んでいるかと思いましたが、12気筒
エンジンにはまったく問題がないとのことです。掛かりつけのジャガー専門の整備工場があるそうです。

内装は、ステアリング、本革シート、内張の至る所にヒビやスレ、変色が見られます。

ステリングには破れ穴があります。
XJSステアリング前

運転席シートはヒビやスレがあります。
XJSシート前

ステアリングのリペア後です。
XJSステアリング後

シートのリペア後です。
XJSシート後

見事に復活しましたね。写真の掲載量に制限があるため、他の写真がご案内できませんが、この他、
助手席、リアシート、内張、ドアトリムもリペア致しました。

貴重なお車ですので、施工にも最新の注意を払いました結果、オーナー様からもご満足のお声を
頂戴しました。

インテリアリペアは是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com


内装べたつき除去

今回は、ダッシュボードのべたつき除去のご案内です。

フェラーリやアルファロメオ、ワーゲン等欧州車によく見られる現象ですが、国産車にも発生します。
トヨタのクラウン、アルテッツァ、ハリヤーにも同じ症状がでますが、今回はアベンシスの施工です。

大手中古車買い取り店様からのご依頼です。

現車確認をすると、ダッシュボード全面がべたついており、触ると指紋が着くような状態です。
タオルや紙ペーパーでクリーニングすると繊維が付着して余計汚くなるような代物です。

数か所に渡りひび割れも発生しています。

まずは、水性洗剤でクリーニングです。
クリーニング後、べたつきを抑える塗料を全面塗装して、べたつきをシールします。

この後、オリジナル色に調色した塗料で塗装します。

簡単に書いていますが、余計な塗料で周辺を汚さないようにするため、作業前の養生に時間が掛かります。
ひび割れも修正し、無事に仕上がりました。

ベタベタがサラサラに変わりました。依頼主様からも「完璧」とお言葉いただいて終了です。

施工後の写真です。
アベンシス

インテリアリペアは是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。