ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レカロRECAROシートリペア

今回は、レカロシートの穴あきリペアのご紹介です。

バケットシートのサイドサポートの高くなっている部分は、どうしても擦り切れてしまいます。
対象物は、バックスキン表皮のシートに僅かですが穴が開いているのと、擦り切れによって
無数の毛玉が生じています。
オーナー様は、これ以上穴が広がらないように補強してほしいとのご依頼です。
通常バックスキンは施工をお断りしていますが、補強で構わないとのことでしたので承りました。

施工前はこのような状態です。
運転席座面の右サポートの山部分の穴が空いています。
IMG_4488_convert_20170525160340.jpg

助手席側は毛玉になっています。
IMG_4489_convert_20170525160930.jpg

施工後の画像です。
IMG_4492_convert_20170525160422.jpg

IMG_4494_convert_20170525160447.jpg

補強並びに表面が綺麗に整いました。
暫くはこの状態が保たれると思います。
オーナー様からは「プロに頼むとこんなに綺麗になるのね」のお言葉を頂戴し無事終了です。

インテリアリペアは是非当店にご用命ください。


リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://garagebullitt.blog.fc2.com/tb.php/110-153b28dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。