FC2ブログ
ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルミホイールリペア

またまた4日連続でアルミホイールリペアの紹介です。
今日も昨日に引き続きポリッシュタイプのホイールをリペアしました。
フィアットグランデプントのオーナー様からのご依頼です。
前車までの歴代は、左ハンドルに乗られていたそうで、右ハンドルに乗り換えられた現車の感覚が掴みきれず縁石にヒットし、ガリキズを作ってしまったとのことです。
当店にお持ち込まれたホイールはご覧の通りです。


プント施工前

結構広範囲に渡って深いキズがあります。こちらのホイールはリム面とスポーク部分がツライチになっている形状のため、リムを補修すると補修できないスポーク部分との間に、研磨した境界線が出てしまうため、通常はお受けしないタイプです。
施工前に説明をしましたが、オーナー様は「これより見栄えが良くなれば構わないよ」とご納得された上での注文です。
リム以外にも、スポーク部分にもキズがありますので、スポーク部分にも加修が必用です。
施工後、このようになりました。


プント施工後

やはり若干ではありますが、リムとスポークに研磨の境界線が見えます。
しかし、実際に車両に取り付けると目立つことはなく、リペアしたものと捉えれば許容範囲の出来かと思います。
オーナー様も「仕上がりはイメージ通りで、これだけ綺麗ならば問題ないよ」とご満足のご様子でした。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命下さい。


リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt_aaa@auone.jp
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://garagebullitt.blog.fc2.com/tb.php/41-f46ead1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。