ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アルミホイールカラーチェンジ

今日は、アルミホイールのカラーチェンジの紹介です。
いつもお世話になっているディーラー様から、5万キロ走っているスポーツカーで4本共にキズがあり、
ブレーキダストも刺さりまくってダストの錆びで変色しているため、いっそのこと色を変えたいとのこと。
シルバーから、超ダークなハイパーカラーへのチェンジです。
前輪は225/40ZR18、後輪255/35ZR19と異形サイズの大物のため、非常に時間が掛かりました。
まずは、ホイールの洗浄です。さすがに5万キロとっても汚いです。表面のみならず裏面も塗装しなけれ
ばなりません。
こびりついたブレーキダストは、洗剤だけで落とすことは出来ませんので、ペーパーでサンディングし、
脱脂処理をします。

ハイパーカラーは下地処理が命。

入念にサンディングと脱脂処理をしませんと、ハイパーカラー特有のメタルチックな色合いに仕上がりま
せん。また、後で塗装の剥がれといった不具合が生じます。
塗装する前の、下地処理だけで1日半掛かりました。
下地処理後、裏面の塗装です。まずは下塗りです。幅の広いホイールですので、塗料の使用量が半端で
はありません。何度調合したことか。
下塗り塗装後、特殊なシルバーを吹きますと、メタル調な色合いになります。この後クリアーを吹き付け
終了です。裏面だけで、4本塗装&乾燥で丸1日掛かりました。

翌日は、表面の塗装です。下地処理は済ませていますので、塗装だけですが、リクエストされたカラーに
近づけるがまた大変なんです。
シルバーを吹き付ける量で、カラーの調整をします。スプレーガンの振る回数を数えながらの作業です。
口径が大きいホイールですので、腕を振るストロークも広がります。これを4本とも同じ色合いにするの
が至難の業なんです。
とっても苦労しましたが、まる3日掛かって、やっと満足で来るものが出来ました。
いつものように写真を掲載します。ガラッと変わって足元が引き締まると思います。

カラーチェンジ施工前      カラーチェンジ施工後       施工後全体
カラーチェンジ施工前   カラーチェンジ施工後   カラーチェンジ施工後全体
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://garagebullitt.blog.fc2.com/tb.php/6-1a707720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)