FC2ブログ
ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ル・コルビジェスリングチェアリペア

今日は、久しぶりに家具のリペアの紹介です。
とある大手企業様の玄関受付に設置されている「ル・コルビジェ」のスリングチェアと、会議室用のチェアのリペアを承りました。
「ル・コルビジェ」のチェアは、最近はリプロダクト製品が登場し、中国製の安い商品が出回っていますが、今回の対象物は1脚30万円超のお品だそうです。長い使用期間のなかで、座面、背もたれ、ひじ掛けの部分が汚れやひっかき傷で痛んでいます。

全体像と座面のアップ画像を掲載します。
ルコルビジェ施工前 ルコルビジェ座面施工前

深い皺に、汚れが入り込んでいて玄関受付に置いておくにはちょっとという感じですね。
これをクリーニングして、ひっかき傷を修正し、革専用の塗料を吹き付けますとご覧のような仕上がりになりました。
ルコルビジェ施工後 ルコルビジェ座面施工後

まるで新品の様ですね。購入価格の1/10以下の価格で、近代建築の巨匠「ル・コルビジェ」の名品が蘇りました。

お次は、会議室用の回転イスです。
施工前                     施工後
会議室用施工前 会議室用施工後

これも革の座面が深くひび割れており、革がささくれ立っていましたが、見事に復活しました。
今回、サンプルとして施工をしましたが、仕上がりに非常に満足していただき、残り18脚の受注することが出来ました。

企業やホテル・会館、ご家庭で使用されている革製品もリペアでこんなに綺麗に蘇ります。廃棄処分費、新規購入費用の節約をお考えでしたら是非一度ご検討下さい。
もちろん出張施工での対応が可能です。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:bullitt.aaa@gmail.com

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://garagebullitt.blog.fc2.com/tb.php/79-c3e0f662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。