FC2ブログ
ブレイクタイム

プロフィール

ガレージブリット

Author:ガレージブリット
リペアガレージブリットのブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アルミホイールリペア



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トヨタアベンシスダッシュボードマット製作

今回は、初めての作業となるダッシュボードマットの製作です。
中古車販売店様からのご依頼です。通常はお断りする作業かもしれませんが、いつもご愛顧
いただいているお取引先様ですのでチャレンジしました。

平成20年式のトヨタアベンシスのダッシュボードが経年変化によりベタツキが発生しています。
この年代のトヨタは、クラウンやハリヤー、ランクルなどベタツキが発生しやすいですね。

当店では、ベタツキ防止剤を塗布してリペアすることが多いのですが、触るとグニャグニャして
いる末期状態で再発の恐れがあり、マットを乗せることで対応します。

ダッシュボードマット製作の専門店にオーダーを試みましたが、問い合わせフォームに入力して
も返答がなかったり、アベンシスは出来ませんとの回答でした。

そこで、自作することにしました。

エアバックのない旧車ですと、フロアーマットのような重い絨毯を乗せている例が見受けられま
すが、万が一の事故の場合、エアバックが正常作動しない恐れがありますので、軽いファブリッ
ク生地での製作です。

型紙を取るのに一苦労です。新聞紙で取ると、メーター周りのカーブがきつく浮いてしまい上手
く取れません。ある程度カーブに馴染む布で型取りしました。

次はマットの材質を考えます。ダッシュボードは直射日光に当たりますので、日焼けによる色抜
けを防ぐ必要があります。また反射を防ぐ必要もあります。

今回は、合成皮革キルト地を使用しました。この生地も、ネットで探すのですがなかなか見つか
らず苦労しました。

型取りから、生地のカット、切り口をバイアステープで縁取りと、かなり時間がかかりましたが、
何とか完成となりました。

完成した画像です。
アベンシス3

アベンシス2

アベンシス1

いかがでしょう?自画自賛ですが何とか様になりました。

ダッシュボードのひび割れや、ベタツキにお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談ください。
作り方の伝授や、制作を請け負います。

インテリアリペアの是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
〒183-0013東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo


クラウンマジェスタダッシュボードひび割れリペア

今回は、ダッシュボードのひび割れリペアのご案内です。
2007年式のクラウンマジェスタのダッシュボードに無数のひび割れが生じています。
年式の古い、クラウンやハリヤーに良く見られる現象です。
この個体は、走行距離3万キロと使用頻度の少ない車でしたが、保管状況に問題が
あったのでしょうか。
中古車販売店様から、「売れるように修理して」とのご依頼です。
状態は写真の通りです。

IMG_4811_convert_20171124143953.jpg
グローブボックス上に3本、縦のひび割れとエアコン引き出し口周辺にひび割れがあります。
そのほか、木目調のパネルがすべて剥がれています。

マジェスタ施工前
運転席側は、メーターパネルのカバー上に大きな亀裂が走っています。

これは厄介な代物です。長時間の集中作業となります。
まずは、ひび割れ、亀裂に充填剤を流し込み、穴を埋め、面を出していきます。
その後、塗装作業となりますが、この面出しが難しい作業です。
一面平面であれば簡単ですが、ダッシュボードは3次元の曲線で構成されています。
この曲線に合わせて面出しをしていきます。

施工完了後の画像です。
マジェスタ施工後

マジェスタ施工後2
辺りはすっかり暗くなってしましましたが、綺麗に修理完了です。
ご依頼主様からも「綺麗に直ったね」との言葉を頂戴して終了です。

インテリアリペアはぜひ当店にご用命ください。

〒183-0013
東京都府中市小柳町5-8-180
リペアガレージブリット
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo




アルピナホイールリペア

今回はアルピナ純正ホイールリペアの紹介です。

個人オーナー様から3回目のご依頼です。
リム外周に約50cmほどのガリ傷がありました。
BBS製で、スポークの縁に僅かにダイヤモンドカットが施された凝った作りのホイールです。
IMG_4519_convert_20170607094748.jpg

IMG_4520_convert_20170607094846.jpg

ダイヤモンドカット部分には触れないように、丁寧に切削し下地を作って塗装を仕上げました。
傷があったことが全く分からないほどに仕上がりました。
IMG_4528_convert_20170607094910.jpg

ご依頼様からは、「毎度綺麗に直してくれて助かる」とのお言葉頂戴し、作業終了です。

アルミホイールのリペアは是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo


マツダスピードアテンザコンソールボックスリペア

今回はプラスティックリペアの紹介です。
マツダスピードアテンザにお乗りの個人のお客様からのご依頼です。

画像のようにドリンクホルダーに割れと、シフトカバーパネルにタバコの火種による変形が見られます。
生産から10年以上が経過しておりますので、メーカーからは部品が調達出来ず、リペアを申し込まれました。

IMG_4529_convert_20170607090550_LI (2)

IMG_4530_convert_20170607090617_LI.jpg

写真を撮る角度を間違えましたが、割れ部分、変形は完璧に復元できました。
IMG_4539_convert_20170607090716 (2)
IMG_4536_convert_20170607090653 (2)

お客様からは、「こんなに綺麗に直るとは思わなかった!」と喜びの声を頂戴しました。

欠品部品の復元をお考えでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo


BMW純正ホイールリペア

今回は、ホイールリペアの紹介です。

いつもお世話になっているBMWディーラー様からのご依頼です。

3シリーズ純正のホイールに20cm超のガリ傷があります。
IMG_4469_convert_20170525163146.jpg

アルミ用パテで成形し、シルバー塗装で仕上げました。
IMG_4473_convert_20170525163231.jpg

全く傷があったことが分かりませんね。

アルミホイールリペアは是非当店にご用命ください。

リペアガレージブリット
東京都府中市小柳町5-8-180
☎090-6174-7608
e-mail:info@bullitt.tokyo




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。